ブレイブリーセカンド攻略メモ

ブレイブリーセカンドのプレイ状況
・最初から最後までハードモードでクリア
・配信フレンド召喚の威力 999999達成
・隠しボス冒険家(2戦目 HARD)に負けた

話は全体的にイマイチ盛り上がりに欠けてたかなぁ。
5章に入るところは燃える展開で結構良かったけど。

ターンを前借り、貯蓄する戦闘はやっぱり面白い。
戦闘速度は4倍速までできるし、直前のコマンドを
繰り返すオート機能もあるしで、雑魚戦は楽々。
戦闘4倍速は全てのRPGでできるようにして欲しい。
たまにフリーズする事以外は、ほぼ文句はないな。

ジョブ、アビリティーの組み合わせを考えるの楽しい。
「修飾句」は魔法の価値を上げる良アビリティー。

ブレイブリーセカンド、全体的に結構面白かった。
マグノリアとアンネ(完全体)が可愛かったです まる

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

みとくろ

Author:みとくろ
性別:男
性格:見栄っ張り
特技:米粒に字が書ける
趣味:ゲーム
ドラクエ、パワポケ、サモンナイト、
テイルズシリーズが好きです。実は「ときメモ」も好きだったりします。
今後の購入予定ゲームは、
ドラクエ11(3ds + ps4)
ロマサガ3リマスター

ff12tza序盤において約1時間かけてザイテングラート(両手弓、ライセンスなしで装備可)を3つ入手。LV一桁、ジョブ選択なしでも4桁ダメージだせるとかめっちゃ強い…。中盤クラスの敵がいるMAPも楽々探索できて楽しい!アライアンスアライブを購入。製品版では継戦能力がなくても毎ターンSPが+1されるようになったので戦闘がめっちゃ快適になった。戦闘後HPも現在の最大HPまで完全回復するし雑魚戦を面倒に思わない。ワールドマップの強敵と戦闘すると強い技を覚醒しまくるのでストーリーを進めるのを忘れてずっと強敵と戦ってた(監獄世界)。ティギーが全然技を覚えてくれないがかなり強い。ps storeの期間限定セールでps4版ff10hdが50%offになってたので購入。

.hack//G.U.のHD化とか絶対買うよ!G.U.は敵の技発動中にこっちの技を喰らわすと技を中断させられるとか戦闘が面白かったし、キャラクターもストーリーも好きだった。3DSのVCでポケモン金銀がくるのか。これは配信されたらDLせねば。ポケモンは初代から遊んでるがポケモン金銀はシリーズで一番好きだった作品。金銀、HGSS>>初代=ルビサファ>>ダイパ以降の作品

vitaのWHITE ALBUM2(DL版)がセールで1080円と安かったので購入。そして購入後に10%offクーポンの存在に気づく(´;ω;`)。ダライアスバーストCS、ダントラ2-2とかまだクリアしてないソフトを終わらせてからやろう。CSのCSモードが全クリできる気がしない。ダントラ2-2が戦闘のバランスもキャラも良くて面白い。ここ数年で遊んだ3DダンジョンRPGでは断トツで好き。初回購入特典のスーパーナースキャップがめっちゃ便利。

タクティクスオウガ運命の輪をプレイ中。現在L(虐殺)ルート4章。使っているのは4職だけ、平均LV21。アーチャーの両手弓無双。TOほど弓が強いシミュレーションゲームはないのでは?デニムとかのぷーは基礎能力平均が60近く。1軍ユニットは良い感じで育ってる。オズマが仲間に。ところがテンプルコマンドの転職証がないため、気軽に転職させられない。ギルダス達みたいに専門職の転職証を持って仲間になってくれればいいのになぁ。ラスボスの時点で70時間以上プレイしてた。数年前の初回プレイで滅茶苦茶苦労したラスボスをロンバルティア装備したデニム(戦士LV24)で楽々撃破。今度こそ運命の輪を遊びつくしてやるぞーと思ってたけど1周クリアしたらなんか面倒になってしまった…

GBA「スパロボJ」を数年ぶりにプレイ。3周目クリア後のデータを引き継いで4周目。全パイロットの回避がレベルアップボーナスで+50~100されていた。この事から当時の自分が「回避率命!」という考えだったことがわかる。撃墜数1位は主人公(統夜)で約800、2位が約200…主人公を酷使しすぎ。当時はカティア派だったけど今はメルアも可愛いなぁなんて。

『white album』優しいメロディーが凄く良いね。white album2 クリスマス旅行まで進行。IC長いぞぉ長すぎるぞぉ…早く選択肢を選ばせろぉ、選ばせてくれぇ…

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR