Another 4話「Put flesh-輪郭-」感想

Another 4話「Put flesh-輪郭-」まとめ

4話の時点で6月

①最初は3話の最後のシーンをもう一度
 3-3の桜木ゆかり(眼鏡の女の子)死亡
 死因:学校の階段にて足を滑らせ、持っていた傘が喉に刺さった
・目撃者に緘口令(かんこうれい)
・桜木ゆかりの母親も同じ日に事故で亡くなる

②呪われた3年3組(26年前から)
・「ある年」と「ない年」
・「ある年」は、毎月3-3の関係者が一人以上死ぬ
・3-3の生徒の親兄弟は高確率で死ぬ

③榊原(主人公)がお世話になっているナースのお姉さん水野早苗には
 3-3の生徒である弟水野 タケル(バスケ部所属)がいる

④眼帯の女の子(鳴)の従姉妹が4月に病院で亡くなった藤岡未咲

⑤鳴(眼帯の女の子)について
・3-3にいる女の子で「いない者」と呼ばれている
・クラスメイトとの会話がない(恐れられている?)
・本人曰く「自分は榊原にしか見えていない」

⑥ナースのお姉さんは南中に通っていた
 榊原の中学での事件など全く知らなかった

⑦学校をサボっていたクラスメイトの女の子「綾野 彩」は演劇部
・「赤澤 泉美」も演劇部
綾野目掛けて硝子が倒れるが榊原の活躍で回避

⑧人形店のお婆さんは榊原について覚えていない様子
 認知症?それとも普通に時間が経過していたから忘れていただけ?
・「他に客はいないからゆっくりしていきな

⑨人形店にて再び鳴と遭遇
・桜木ゆかりの死後、3-3の生徒は怯えている

⑩叔母の怜子 頻繁に頭痛
・15年前、彼女も3-3の生徒だった
・ヨミキタでの心構えその3「クラスの決め事は絶対に守ること」
・怜子は鳥が苦手
 →「どうして」と五月蝿く質問されるのは嫌

⑪桜木ゆかりが死んだのは下校時には普段使わない西階段
 「彼女が西階段を通ったのは榊原が関係している」とクラスメイトが会話
  →3-3生徒は榊原を避けるように
・2つの可能性
 今年は「ない年」でゆかりが死んだのは偶然
 今年は「ある年」。ゆかりが最初の犠牲者
・今年の状況は2年前と同じ

⑫「いない者とは関わるな。来月になったら詳しく教える」
 という約束はなかったことに…

早苗さんが「水野 タケル」に3-3の事を問い詰めると
 見崎鳴は3-3には存在しないという話だったと榊原に電話で報告
早苗さんは榊原との電話中、乗っていたエレベーターが落下し…



学校の試験中に先生から何らかの報告を受けた桜木ゆかりは
廊下にいた榊原を避けて普段使わない西階段へ行き、足を滑らせ死亡。

先生の報告は「母親が事故にあった」という内容だったんだと思う。
榊原を避けた理由は
「3-3の事件について興味津々の榊原と関わったから、
(もしくは「いない者」と関わりがある榊原と関わったから)
 母さんが事故にあったのかも…これ以上この男に関わらないでおこう」と考えたからだと思う。
彼女の母親が事故にあったのは3-3の呪いとは関係なく偶然
彼女自身が足を滑らせて死んでしまったのは、単なる不注意だと思う。

鳴は本当に榊原にしか見えない存在なのかな?
タケルが嘘を言ったという可能性もあると思う。

早苗さんの弟か早苗さん本人のどちらかが死ぬとは
思ってはいたけれども、早苗さんが死んだか…
早苗さんが死んだのは3-3の関係者が死ぬという呪いのせいなのか
それとも偶然なのか…

4話までの犠牲者2人には2(3)つの共通点がある
 ①榊原に関わっていた
 ②3-3の関係者
(③犠牲者は全員女性)
榊原は5話以降3-3の関係者から
「あいつと関わった人が2人も死んでいる」と間違いなく避けられるな。
会話中に一度事故にあいそうになった綾野さんは特に…

傘が喉に刺さって死ぬのとエレベーターが落下して死ぬのと
どっちがマシな死に方(痛みがない死に方)だろうか…
次は誰が死ぬのかな?
もしも綾野さんが死んだら榊原のクラスでの扱いは…
疫病神とか不吉なあだ名をつけられそう

感想まとめ

みとくろブログ(仮) Another 1話「Rough sketch 素描」+2話「Blueprint 思惑」感想

みとくろブログ(仮) Another 第3話 Bone work-骨組-感想

みとくろブログ(仮) Another 5話「Build limbs-拡散-」感想

みとくろブログ(仮) Another 6話「Face to face-二人-」感想

みとくろブログ(仮) Another 7話「Sphere joint-変調-」感想

みとくろブログ(仮) Another 8話「Hair stand -紺碧-」感想

みとくろブログ(仮) Another 9話「Body paint-連鎖-」感想

みとくろブログ(仮) Another 10話「Glass eye -漆黒-」感想

みとくろブログ(仮) Another 11話「Makeup -惨劇-」感想

みとくろブログ(仮) Another 12話「Stand by oneself -死者-」感想

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みとくろ

Author:みとくろ
性別:男
性格:見栄っ張り
特技:米粒に字が書ける
趣味:ゲーム
ドラクエ、パワポケ、サモンナイト、
テイルズシリーズが好きです。実は「ときメモ」も好きだったりします。
今後の購入予定ゲームは、
ドラクエ11(3ds + ps4)
ロマサガ3リマスター

アライアンスアライブを購入。製品版では継戦能力がなくても毎ターンSPが+1されるようになったので戦闘がめっちゃ快適になった。戦闘後HPも現在の最大HPまで完全回復するし雑魚戦を面倒に思わない。ワールドマップの強敵と戦闘すると強い技を覚醒しまくるのでストーリーを進めるのを忘れてずっと強敵と戦ってた(監獄世界)。ティギーが全然技を覚えてくれないがかなり強い。

.hack//G.U.のHD化とか絶対買うよ!G.U.は敵の技発動中にこっちの技を喰らわすと技を中断させられるとか戦闘が面白かったし、キャラクターもストーリーも好きだった。3DSのVCでポケモン金銀がくるのか。これは配信されたらDLせねば。ポケモンは初代から遊んでるがポケモン金銀はシリーズで一番好きだった作品。金銀、HGSS>>初代=ルビサファ>>ダイパ以降の作品

vitaのWHITE ALBUM2(DL版)がセールで1080円と安かったので購入。そして購入後に10%offクーポンの存在に気づく(´;ω;`)。ダライアスバーストCS、ダントラ2-2とかまだクリアしてないソフトを終わらせてからやろう。CSのCSモードが全クリできる気がしない。ダントラ2-2が戦闘のバランスもキャラも良くて面白い。ここ数年で遊んだ3DダンジョンRPGでは断トツで好き。初回購入特典のスーパーナースキャップがめっちゃ便利。

タクティクスオウガ運命の輪をプレイ中。現在L(虐殺)ルート4章。使っているのは4職だけ、平均LV21。アーチャーの両手弓無双。TOほど弓が強いシミュレーションゲームはないのでは?デニムとかのぷーは基礎能力平均が60近く。1軍ユニットは良い感じで育ってる。オズマが仲間に。ところがテンプルコマンドの転職証がないため、気軽に転職させられない。ギルダス達みたいに専門職の転職証を持って仲間になってくれればいいのになぁ。ラスボスの時点で70時間以上プレイしてた。数年前の初回プレイで滅茶苦茶苦労したラスボスをロンバルティア装備したデニム(戦士LV24)で楽々撃破。今度こそ運命の輪を遊びつくしてやるぞーと思ってたけど1周クリアしたらなんか面倒になってしまった…

GBA「スパロボJ」を数年ぶりにプレイ。3周目クリア後のデータを引き継いで4周目。全パイロットの回避がレベルアップボーナスで+50~100されていた。この事から当時の自分が「回避率命!」という考えだったことがわかる。撃墜数1位は主人公(統夜)で約800、2位が約200…主人公を酷使しすぎ。当時はカティア派だったけど今はメルアも可愛いなぁなんて。

『white album』優しいメロディーが凄く良いね。white album2 クリスマス旅行まで進行。IC長いぞぉ長すぎるぞぉ…早く選択肢を選ばせろぉ、選ばせてくれぇ…

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR