ペルソナ4 23話「In Order to Find the Truth」感想

前回:菜々子が息を引き取る
今回:生田目を殺せ殺せの大合唱(軽く引く)
次回:真犯人判明?(私の予想だと犯人は10代~80代の男か女です。間違いありません)

生田目の病室へ殴りこみ
 堂島「菜々子が死んで何故あいつが生きているんだ!」
 足立「ダメですよ!僕だって生田目は許せませんよ!でも…」
 堂島、生田目の部屋の前で倒れ
 生田目の監視をしていた警官二人に病室へ連れて行かれる。
 足立「僕だって殺してやりたいくらいだ」

 ペルソナメンバー 生田目を憎悪をする

 生田目の部屋から物音が…窓から逃亡をはかっていた?

マヨナカテレビに生田目が映る
 「お前達のせいで救済は失敗だ。どうせ法律は俺を殺せない。
  殺したければ殺せ。でもお前達に俺を殺せないだろ?
  俺はまだ救済を続けるつもりだぞ」
  とマヨナカテレビに映った生田目が発言

生田目に制裁を?
 花村「法で裁けないなら俺達で裁かないか?」

 「生田目には死の制裁をくだすべき!」…花村、完二、直人
 「それはダメ派」…千枝、雪子、りせ
 
 直人「生田目が自分でテレビの中に逃亡、外に出られず死亡。
     というシナリオで行きましょう」
 = テレビの中に入れて殺してしまおう

 生田目の主張はマヨナカテレビに映った生田目が発言したことは
 本当のことではない。テレビに入れていたのは死なせないため
  
 鳴上が生田目をテレビに入れようとするが寸前で思い止まる
→花村「このまま見逃すのか、悠!俺にはできねぇぞ!
    やるなら今しかねえ!このままじゃあいつが野放しになる。
    そしてまた救済とやらを繰り返す。今俺達の手で終わらせるんだ!」
→鳴上「それではその男と同じだ!」

俺達の目的は真実を知ること
 鳴上「何かがひっかかる。何かを誤解しているのではないか?」
→花村「ひっかかる?いいかげんにしろ。誤解?根拠はなんだ?ふざけんな!」
 直人「真実?」
→鳴上「真実を知るためにもう一度考えよう」
→直人「たしかに僕たちはまだ生田目自身からは
     何も聞いていませんでしたね」
→花村「人殺しを救済だとか言っているような奴の言葉を
     どう理解しろっていうんだよ!」
→千枝「私だって納得なんかしてないよ。でも今私達が
     バラバラになったらダメじゃんよ」
→雪子「乗り越えよう、皆で」
→りせ「私も一生懸命考える」
→花村「いいぜ。ならとことんまで考えようじゃねぇか!」
→完二「わかんねぇ事を残したままじゃ手前で
     手前を騙したことになるか…」

 
疑問(最初の事件について)
 何故、生田目は最初に自分の愛人を殺そうとしたのか?救済のため?
 最初の事件で事情を聞いた時には、
 生田目のアリバイ、供述内容、態度に不振な点はなかった。
 上手く猫を被った?最初は救済ではなくただ殺しただけ?
 そうだとすると山野アナを殺した動機を説明できない。
 妻に浮気がバレそうになって殺した?
 事件当時、妻の柊美鈴は別居中。
 柊は生田目と山野アナの不倫関係を知っていた。
 生田目は山野アナの死にショックを受けていた。
 生田目に山野アナを殺す動機はなかった。
 しかし生田目の日記(テレビに入れられた人間を記した手帳)には
 山野アナの名前もあった。

クマ不在
 クマがいないことに気づく。
 ペルソナメンバー一旦解散。
 鳴上、皆と別れた後に生田目を
 テレビに入れなかったことを後悔?

疑問(救済の意味は?)
 生田目の言う救済の意味は?
 マヨナカテレビで生田目は菜々子が死んだ事を失敗と言ったことから、
 生田目は本当に菜々子を救おうとしていたという事がわかる。
 
疑問(脅迫状について)
 一通目「これ以上助けるな」
 二通目「今度こそ止めないと大事な人が入れられて殺されるよ」
 「死が救済」と言う人が「殺されるよ」と書くだろうか?
 生田目本人が出したものなら何故、
 「入れて殺す」ではなく「入れられて殺される」なのか?
 脅迫状を書いたのは生田目ではない?
 生田目にとって被害者が死んだ最初の二件は失敗?

生田目
 二通の脅迫状は生田目が送ったものではなかった。
 生田目は不倫騒動があってから実家へ帰った。
 4月11日 山野アナとの連絡が取れなくなっていた
 12時、マヨナカテレビを見る。山野アナが襲われている。
 テレビの画面に触れると手が画面の中に入った。
 4月12日 議員秘書をクビになる。山野アナが死亡
 マヨナカテレビの噂は知っていた。
 11日のあれは山野アナのSOSだったのではないか?
 4月13日 マヨナカテレビに小西が映る。
 4月14日 小西を呼び出し危険であると警告したが相手にされなかった。
 4月15日 小西死亡。殺されると分かっていたのに救えず悔しい思い。
 4月16日 マヨナカテレビに雪子が映る。
 雪子を殺人鬼に、誰にも見つからない場所に匿おうと決意。
 テレビの中がどんな場所でも殺されるよりは良い。
 ほとぼりが冷めたら出してあげれば良い。事情を説明しても理解してもらえない。
 なら連れ去るしかない。家業の運送業ならできると思った。
 警察にも連絡したが信じてもらえない。
 菜々子と一緒にテレビの中に入った時に初めて気づく。
 自分だけでは外に出られないと。
 「救済」を始めると死人が出なくなったため「救えている」と思い込んでしまった。
 
クマの正体。
 クマが自分の正体に気づき、皆の前から姿を消す。

奇跡が起きる
 菜々子息をふきかえす

堂島と会話
 久保美津雄事件について話す

真犯人は誰?
 山野アナと小西の二人と接点があり、
 ペルソナメンバーの行動をある程度計測的に把握することができ、
 鳴上の家に怪しまれずに近づけた人間が真犯人。
 真犯人は○○


病室の外で「何故、奴が生きてるんだ!」「許せない」
なんて騒がれてたら命の危険、恐怖を感じて逃げ出そうとするよね

いつも冷静な判断をしていた直人が積極的に生田目を殺そうとするのは意外
生田目をテレビの中に入れると、
菜々子蘇生せず生田目死亡で後味の悪いBAD END

死後、息を吹き返す可能性があるから
埋葬と火葬は死後24時間以上経過した後でないと
いけないんだって聞いた事がある。

次回、黒幕「花村」がジュネス王国兵を率いて稲羽市に攻めてくる!!(嘘)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みとくろ

Author:みとくろ
性別:男
性格:見栄っ張り
特技:米粒に字が書ける
趣味:ゲーム
ドラクエ、パワポケ、サモンナイト、
テイルズシリーズが好きです。実は「ときメモ」も好きだったりします。
今後の購入予定ゲームは、
ロマサガ3リマスター

ひゃっほーいDQ11発売だー!今遊んでるFF12やアラアラを全部投げ出してDQ11(PS4/3DS)をガンガン遊ぶよ!マダンテの如く俺の自由時間全てをDQ11に捧げるぞ!
[あるす LV2 約6000G+序盤では結構良い防具+アクセサリーを持って始まる復活の呪文]
ろざも やびる りよきべ
びぶぼ ぴぺけ つぱいほ
げりむ ぱれと にねはわ
せぜば ぶぼぽ えこあす
にらけ

.hack//G.U.のHD化とか絶対買うよ!G.U.は敵の技発動中にこっちの技を喰らわすと技を中断させられるとか戦闘が面白かったし、キャラクターもストーリーも好きだった。3DSのVCでポケモン金銀がくるのか。これは配信されたらDLせねば。ポケモンは初代から遊んでるがポケモン金銀はシリーズで一番好きだった作品。金銀、HGSS>>初代=ルビサファ>>ダイパ以降の作品

vitaのWHITE ALBUM2(DL版)がセールで1080円と安かったので購入。そして購入後に10%offクーポンの存在に気づく(´;ω;`)。ダライアスバーストCS、ダントラ2-2とかまだクリアしてないソフトを終わらせてからやろう。CSのCSモードが全クリできる気がしない。ダントラ2-2が戦闘のバランスもキャラも良くて面白い。ここ数年で遊んだ3DダンジョンRPGでは断トツで好き。初回購入特典のスーパーナースキャップがめっちゃ便利。

タクティクスオウガ運命の輪をプレイ中。現在L(虐殺)ルート4章。使っているのは4職だけ、平均LV21。アーチャーの両手弓無双。TOほど弓が強いシミュレーションゲームはないのでは?デニムとかのぷーは基礎能力平均が60近く。1軍ユニットは良い感じで育ってる。オズマが仲間に。ところがテンプルコマンドの転職証がないため、気軽に転職させられない。ギルダス達みたいに専門職の転職証を持って仲間になってくれればいいのになぁ。ラスボスの時点で70時間以上プレイしてた。数年前の初回プレイで滅茶苦茶苦労したラスボスをロンバルティア装備したデニム(戦士LV24)で楽々撃破。今度こそ運命の輪を遊びつくしてやるぞーと思ってたけど1周クリアしたらなんか面倒になってしまった…

GBA「スパロボJ」を数年ぶりにプレイ。3周目クリア後のデータを引き継いで4周目。全パイロットの回避がレベルアップボーナスで+50~100されていた。この事から当時の自分が「回避率命!」という考えだったことがわかる。撃墜数1位は主人公(統夜)で約800、2位が約200…主人公を酷使しすぎ。当時はカティア派だったけど今はメルアも可愛いなぁなんて。

『white album』優しいメロディーが凄く良いね。white album2 クリスマス旅行まで進行。IC長いぞぉ長すぎるぞぉ…早く選択肢を選ばせろぉ、選ばせてくれぇ…

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR