ファイアーエムブレムIF攻略メモ

SEを購入。1周目暗夜、2周目白夜。難易度はノーマル&クラシック。
暗夜主人公 素早い&鈍感、侍(上級職 剣聖)。魔力、魔防以外は
ほぼ問題なく成長。「剣聖」で避けまくる、ほぼ必ず追撃するように。
暗夜は「竜呪(戦闘後、敵能力-4)」を覚える主人公(小太刀装備)、
グレートナイト、ジェネラルにしたモズメ&エルフィの鉄壁コンビ大活躍。
モズメ(上記職)は堅い、速い!つまり敵のほとんどの攻撃は弾くし、
追撃できるから敵をどんどん倒してく!最高の壁ユニットだと思うね。
暗夜では、カミラ姉さんと結婚。カミラ姉さんかわいいよカミラ姉さん。
 
暗夜ではルーナを気に入ってずーっと使い続けてたんだけど…
力が全然伸びず、最終的に全く使い物にならず悲しくなった。
白夜でのプレイ目標「お気に入りのユニットは丁寧に育てる!」
→LV UP時に戦闘力+5以上の成長をしなければリセット&ロード
白夜主人公 + 暗夜主人公(1周目) + ミドリコ(サポーター)
2周目白夜は、この3人を主力にクリア。
まぁ途中までは色々なユニット(女)も丁寧に育ててたんだけどね…
もう全然楽しくないの!!リセット&ロードの嵐で先に進まないの!!
4、5人はクラスチェンジまで育てたけどさ、この先リセット&ロードを
あと何百回繰り返すんだろう、と考えたら気が滅入ってしまった。
ということでもう鍛え上げた主人公だけを敵の前に立たせておこうと。
白夜のmap攻略難易度は暗夜に比べて超ぬるいし、楽勝だった。
うん、あとヒノカ姉さんが可愛かった。まぁアクアと結婚したんだけど。

3周目 透魔。目標「お気に入りユニットはなるべく丁寧に育てる」

‐攻略メモ(スキル)‐
スキル習得の仕様
スキルは一定以上のLVの時にレベルアップすると習得。
下級職LV1以上でスキルA、LV10以上でスキルB、
上級職LV5以上でスキルC、LV15以上でスキルD習得。
スキルはA→B→C→Dの順番で習得する。
パラレル、マリッジ、バディプルフなどを使用して
下級職のスキルA・Bを習得せずに上級職になった場合、
LV5以上でレベルアップしても、スキルA・Bを習得する。

子供へのスキル引継ぎ
男性ユニット、女性ユニットが支援Sになると結婚、子供が生まれる。
子供は父、母の装備しているスキル(装備スキル一覧の一番下)を
一つずつ習得した状態で仲間になる。

金稼ぎスキル 左うちわ +匠の技 + 幸運のおまじない
村人や薬商人の上級職「大商人」 LV5 左うちわ
7ターンまで行動終了時、幸運%で小判(売値300)を入手。
鬼人の上級職「鍛冶」 LV5 匠の技
自分から攻撃して敵を倒した時、鉄の刀などを幸運%で入手。
スズカゼの娘 ミドリコの固有スキルは「幸運のおまじない」
効果は「幸運に関わる確率発動スキルの発動確率+20%」
限界まで幸運を育てたミドリコの「左うちわ、匠の技」発動確率は50%に。
さらに防陣、「幸運の叫び(運+8)」、「白夜(確率+10%)」などで
発動確率を70%近くまで上げることも可能。

‐攻略メモ(暗夜王国での金稼ぎ、支援上げ)‐
注)ネット環境が必要
「クジ引き屋」を利用した金稼ぎ
・クジ引き屋ではマイキャッスルが昼になるたび、クジを1回引ける。
→運がよければ装備品が当たる。装備品は売ればお金になる。
→「キャッスル訪問」で他プレイヤーのマイキャッスルを訪問
→「相手のキャッスルで戦う」などで戦闘後、マイキャッスルの時間が進む。
→「キャッスル訪問」に回数制限などはなし。実質クジ引きし放題。
→暗夜王国でもクジ引き屋を利用すれば、金を稼ぐことも一応可能

「キャッスル訪問」を利用して支援上げ
・マイキャッスルの時間が昼と夜の時に「マイルーム」で「招待する」
→主人公と招待したユニットが仲良くなる(主人公⇔招待ユニットの好感度上昇)
→「キャッスル訪問」での戦闘で時間が進むので「招待」し放題
・戦闘で一緒に戦わせる、ライブなどで回復させる…などで好感度上昇
→「キャッスル訪問」での戦闘でも好感度は上がる。つまり好感度上げ放題。

マイキャッスル(vs他プレイヤー)での戦闘の仕様
「ライブ」などは戦闘終了後に使用回数が戦闘開始時点の状態まで回復

‐攻略メモ(サポーター名鑑)‐
サポーター登録
ゲームクリア時、好きなユニット5人をサポーター名鑑に登録できる。
この時に登録したサポーターは、
1、支援無し
2、習得したスキルを全て持っている(スキル継承可能
3、バディプルフは使用不可。パラレル、マリッジプルフは使用可能。

様々なスキルを習得した最高のユニットを育てる
バディ、マリッジプルフを使えば、ほぼ全てのユニットに
一部(主人公専用職など)除いて色々な職業になれる。
つまり色々な職業のスキルを習得させることができる。
※主人公の子供は主人公専用職になれる
            ↓
サポーター名鑑に登録したユニットのスキルは、
同名ユニットにスキル継承で習得させられる。
例.白夜王国主人公に暗夜王国主人公の「竜呪」を継承
            ↓
最終章(27章)まで色々なユニットを支援A+、Sにするのを我慢。
1、お気に入りのユニットを最終章(27章)攻略前に支援A+、Sにして
通常では習得させられないスキルを習得させる。
2、ゲームクリアしてお気に入りユニットをサポート名鑑に登録。
3、お気に入りユニットを支援A+、Sにする前のデータ(最終章前)をロードする。
4、サポート名鑑でお気に入りユニットにスキル継承。
5、1に戻る(別の相手とA+、Sにする)

サポーター名鑑 サポーターの無限強化
サポーター名鑑は全てのセーブデータで共有している。
ある程度のお金、能力強化アイテムがあれば
短時間でサポーターの能力を限界まで上げることができる。
1、データAで強化したいサポーター(a)を雇う。
2、雇ったサポーター(a)を能力強化アイテムで強化する。
3、サポーター名鑑にて「強さ上書き」
4、データBにセーブする。ソフトリセット後、データAをロード。
5、名鑑には強化されたサポーター(a)がいる。1に戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みとくろ

Author:みとくろ
性別:男
性格:見栄っ張り
特技:米粒に字が書ける
趣味:ゲーム
ドラクエ、パワポケ、サモンナイト、
テイルズシリーズが好きです。実は「ときメモ」も好きだったりします。
今後の購入予定ゲームは、
ロマサガ3リマスター

ひゃっほーいDQ11発売だー!今遊んでるFF12やアラアラを全部投げ出してDQ11(PS4/3DS)をガンガン遊ぶよ!マダンテの如く俺の自由時間全てをDQ11に捧げるぞ!
[あるす LV2 約6000G+序盤では結構良い防具+アクセサリーを持って始まる復活の呪文]
ろざも やびる りよきべ
びぶぼ ぴぺけ つぱいほ
げりむ ぱれと にねはわ
せぜば ぶぼぽ えこあす
にらけ

.hack//G.U.のHD化とか絶対買うよ!G.U.は敵の技発動中にこっちの技を喰らわすと技を中断させられるとか戦闘が面白かったし、キャラクターもストーリーも好きだった。3DSのVCでポケモン金銀がくるのか。これは配信されたらDLせねば。ポケモンは初代から遊んでるがポケモン金銀はシリーズで一番好きだった作品。金銀、HGSS>>初代=ルビサファ>>ダイパ以降の作品

vitaのWHITE ALBUM2(DL版)がセールで1080円と安かったので購入。そして購入後に10%offクーポンの存在に気づく(´;ω;`)。ダライアスバーストCS、ダントラ2-2とかまだクリアしてないソフトを終わらせてからやろう。CSのCSモードが全クリできる気がしない。ダントラ2-2が戦闘のバランスもキャラも良くて面白い。ここ数年で遊んだ3DダンジョンRPGでは断トツで好き。初回購入特典のスーパーナースキャップがめっちゃ便利。

タクティクスオウガ運命の輪をプレイ中。現在L(虐殺)ルート4章。使っているのは4職だけ、平均LV21。アーチャーの両手弓無双。TOほど弓が強いシミュレーションゲームはないのでは?デニムとかのぷーは基礎能力平均が60近く。1軍ユニットは良い感じで育ってる。オズマが仲間に。ところがテンプルコマンドの転職証がないため、気軽に転職させられない。ギルダス達みたいに専門職の転職証を持って仲間になってくれればいいのになぁ。ラスボスの時点で70時間以上プレイしてた。数年前の初回プレイで滅茶苦茶苦労したラスボスをロンバルティア装備したデニム(戦士LV24)で楽々撃破。今度こそ運命の輪を遊びつくしてやるぞーと思ってたけど1周クリアしたらなんか面倒になってしまった…

GBA「スパロボJ」を数年ぶりにプレイ。3周目クリア後のデータを引き継いで4周目。全パイロットの回避がレベルアップボーナスで+50~100されていた。この事から当時の自分が「回避率命!」という考えだったことがわかる。撃墜数1位は主人公(統夜)で約800、2位が約200…主人公を酷使しすぎ。当時はカティア派だったけど今はメルアも可愛いなぁなんて。

『white album』優しいメロディーが凄く良いね。white album2 クリスマス旅行まで進行。IC長いぞぉ長すぎるぞぉ…早く選択肢を選ばせろぉ、選ばせてくれぇ…

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR