ペルソナ4   3話「We are friends, aren't we?」

3話 「We are friends, aren't we?」あらすじ

前回のラスト、マヨナカテレビにぼんやりと映っていた人影は雪子で、
彼女と連絡がとれないと大騒ぎする千枝。
しかし雪子と連絡がとれないのは、
彼女は実家の旅館の仕事が忙しくて連絡がとれないだけだった。
雪子の無事に一安心する鳴上、花村、千枝。
一応、テレビの中にいるクマに、テレビの中に誰か人がいるかを確認するが
誰もいないのであった。

しかしその日の夜、雪子がマヨナカテレビにはっきりと映る。
「やらせなし!突撃逆ナン!雪子姫、白馬の王子様探し!」
いつもの雰囲気と違う雪子に戸惑う鳴上達なのであった…

鳴上、花村、千枝は再びテレビの中に入ることにする。
しかし3人の集合場所で護身用の刃物(偽者)を振り回している花村を警官が見て
危ない奴らと判断。鳴上と花村は補導されることになる。

鳴上がお世話になっている刑事の遼太郎(鳴上の叔父)のおかげで
鳴上と花村は叱られただけで、無事釈放される。
そこへ千枝が現れ、雪子がマヨナカテレビに出演した後、
彼女はいなくなってしまったということがわかる。
新米へっぽこ刑事の足立から警察にも雪子の家族から捜索願も
でているということを聞かされる。さらに警察内では雪子が
不可解な事件に関わっているのではないかという噂があるとも
教えられる。

3人でテレビの中の世界に向かう。
クマによるとテレビの中の世界にあるお城に
雪子がいるということで、すぐに雪子を助けに行く。
道中にはシャドウがいるが、
鳴上と花村はペルソナで蹴散らしながら進んでいく。

千枝がお城の中を探索すると、雪子の部屋に辿り着く。
そこでは雪子が千枝を羨む声、必要とする声が聞こえてくる。
「優しい千枝…だってさ。笑える」
「美人で色白で女らしくて、男子なんていつもチヤホヤしてる。
その雪子が時々私を卑屈な目でみてくる。
それがたまんなく嬉しかった。
雪子なんて本当は私がいなければ何もできない…
私の方がずっと上じゃない!」

花村の時と同じように、もう一人の千枝が現れ、
本音をぶちまける。しかし千枝はそれを認めない。
するともう一人の千枝は、本物の千枝に襲い掛かる。
「早く消えちゃってよ。後は私が雪子の面倒をみてやるからさ…踏み台として!
一人じゃ何もできないのは本当は私。どうしようもない私。
でもあの雪子に頼られている。だから雪子は友達。手放さない!」

しかし鳴上、花村に「それが本音でもいい。それでも友達なんだろ」と言われ
千枝はもう一人の醜い千枝も自分だと受け入れる。

もう一人の千枝は強力で、圧倒される鳴上、花村。
しかし鳴上は新たな魔術師のペルソナ「ジャックランタン」を呼び出し、
花村とのコンビネーションでもう一人の千枝を倒すことに成功する。
もう一人の千枝を倒すと、千枝もペルソナの能力が使えることに。
「ペルソナ能力は心を御する力。心とは絆によって満ちるもの」
「鳴上の人との関わりにより魔術師のアルカナを手に入れた。
鳴上の力は絆によって育っていく」


千枝の体調が悪いため、現実世界で霧がかかるまで(次に雨が降った翌日まで)は
雪子は一応死なないということで、一度テレビの外へ退却する。

小さい頃、千枝は捨て犬のことで泣いていた雪子と川原で出会う。
その犬は今、千枝の家で飼われているのだった。
千枝は改めて雪子をテレビの中から救い出すと決意する。


3話一番の見所はマヨナカテレビに映ったいつもとは違う雪子だよね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みとくろ

Author:みとくろ
性別:男
性格:見栄っ張り
特技:米粒に字が書ける
趣味:ゲーム
ドラクエ、パワポケ、サモンナイト、
テイルズシリーズが好きです。実は「ときメモ」も好きだったりします。
今後の購入予定ゲームは、
オクトパストラベラーズ
ひぐらしのなく頃に 奉
ロックマンXコレクション 1+2
世界樹の迷宮X
サガスカ緋色の野望
ロマサガ3リマスター

スパロボx ナイチンゲールのファンネル(MAP兵器)が滅茶苦茶便利でニュータイプ組の撃墜数稼ぎが楽。1周目SRポイント51を目指してたけど36話クリア時点でSRポイント35しかないことに気づく。調べてみると13話から19話くらいの間で1ポイント取り逃してて結構ショックだった。2周目で原因が判明…ダイレクトアタックでボスを倒すという条件を1度達成した後、ソフトリセットして中断セーブをロード。SRポイント取得前に戻る→SRポイント取得条件を忘れてダイレクトアタック使わずボスを倒しステージクリア。何故原因がわかったか?それは2周目でも同じミスを犯したからさ

新年早々インフルエンザにかかった…音楽のある風景を見てて小学校で6年間給食の時間に聞いていた懐かしいクラシックの名前がわかった。アイネ・クライネ・ナハトムージーク 第2楽章(モーツァルト) 。new3dsの十字キーが死んだのでnew3dsLLを購入。久しぶりにルンファク4を最初から始めたらめっちゃ面白い。

[あるす LV2 約6000G+序盤では結構良い防具+アクセサリーを持って始まる復活の呪文]
ろざも やびる りよきべ
びぶぼ ぴぺけ つぱいほ
げりむ ぱれと にねはわ
せぜば ぶぼぽ えこあす
にらけ

タクティクスオウガ運命の輪をプレイ中。現在L(虐殺)ルート4章。使っているのは4職だけ、平均LV21。アーチャーの両手弓無双。TOほど弓が強いシミュレーションゲームはないのでは?デニムとかのぷーは基礎能力平均が60近く。1軍ユニットは良い感じで育ってる。オズマが仲間に。ところがテンプルコマンドの転職証がないため、気軽に転職させられない。ギルダス達みたいに専門職の転職証を持って仲間になってくれればいいのになぁ。ラスボスの時点で70時間以上プレイしてた。数年前の初回プレイで滅茶苦茶苦労したラスボスをロンバルティア装備したデニム(戦士LV24)で楽々撃破。今度こそ運命の輪を遊びつくしてやるぞーと思ってたけど1周クリアしたらなんか面倒になってしまった…

GBA「スパロボJ」を数年ぶりにプレイ。3周目クリア後のデータを引き継いで4周目。全パイロットの回避がレベルアップボーナスで+50~100されていた。この事から当時の自分が「回避率命!」という考えだったことがわかる。撃墜数1位は主人公(統夜)で約800、2位が約200…主人公を酷使しすぎ。当時はカティア派だったけど今はメルアも可愛いなぁなんて。

『white album』優しいメロディーが凄く良いね。white album2 クリスマス旅行まで進行。IC長いぞぉ長すぎるぞぉ…早く選択肢を選ばせろぉ、選ばせてくれぇ…

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR